タスココーヒー店

江南市のシンボル、すいとぴあ江南

●江南市は岐阜県との県境、愛知県の北部に位置、雄大な木曾川が流れる緑と自然に囲まれた人口10万人余の藤の花の街です。
●きれいな水と緑に囲まれた街、快適な生活環境の創造をめざし「水と緑のふるさとづくり」を提言しています。
●高級カーテンの全国シェア70%余を占めるインテリア織物街としても知られています

祭り
●また4月に行われる古知野まつりは厄年の男衆とそのOBの 献馬が5〜6頭 ほどが街の中を練りあるき子供みこしも参加、盛大に行われます。

●藤まつりをはじめ、七夕まつり、市民まつりなども行われます。
●市の花、藤の花が全国的にも名高い曼陀羅寺公園で毎年4月〜5月に藤まつりが行われる。


●江南市には元暦元年「1184」源詠法師によって創建されたと伝えられる音楽寺があります
●音楽寺には桧の流木に12万体の仏像を彫刻したと言われる円空の壮年時代の傑作、円空仏16体があります。


●NHK大河ドラマで話題の秀吉
●秀吉は蜂須賀小六との出会いが自分の人生を大きく変えた、その舞台が江南市
●秀吉と信長、吉乃との出会いなど戦国武将たちの青春舞台江南市は歴史と新しさが隣合わせに息づいている街です。

●尾北自然歩道
五条川の堤防に東海自然歩道の支線として整備された遊歩道全長2.2キロの沿道には
220本の桜が植えられ。訪れる人の心をなごませています。

●筆まつり
毎年北野天神社では御所車に乗せた大筆奉納行列が行われ
学力向上や進学祈願に多くの人が訪れています。


  TOPへ